kanon          日々の生活の中での感動・感謝・・・

   サブサイト KANON♪:一葉
( Link からお入り下さい)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こころのたべもの



   たべられません
  あなたが
  美しく彩った
  草花のほとんどは
  たべても うまくありません

  でも人はそれを庭に植えて
  こころのたべものにしています         

                                           (星野 富弘)




花を見ていると心穏やかになって行く自分に気づきます、
私にとって、まさに花は心の栄養です。
  
春を待つ・・・
星野富弘さんの詩画集の中にこんな詩があった、

雨を信じ 風を信じ
暑さを信じ 寒さを信じ
楽しみを信じ 
苦しみを信じ
明日を信じる

信じれば
雨は恵み
風は歌
信じれば
冬の枝にも
花ひらく



花々にも、人生にも同じ事が言える・・・。


桜の枝も春を待っていた。
水たまり
 
 
雨上がり 水たまりができた。
  
そーとのぞいてみる 
僕がいた、青空もいた
  
ヒューと風がふく
僕がぐじゃぐじゃになった
青空もぐじゃぐじゃになった。    

    
  
このBlog開設に力をかしてくれた息子が小学校2年生の時に作
った詩で、なにげない水たまりを覗き込む子供の無邪気さ、感性
の豊かさを感じる私の大好きな詩である。

  そんな彼に感謝。


 
| 1/1 |